About

2013年、今後の人生の選択肢を広げるべく夫と二人メルボルンへ。1DKの部屋で細々と暮らしつつ2016年に永住権取得(奇跡か)。このままメルボルンで落ち着くかと思いきや、この怒濤の3年間で心身ともに疲れたので一旦帰国。2017年2月長男出産。このまま日本で暮らすかと思いきや、2019年1月より今度は家族三人でメルボルン生活を再開。海外引越しはこれっきりの予定(もうこりごり)。

千葉県の公立高校卒業後、カナダで語学留学、一旦帰国後イギリスの大学でInterior Architecture and Designを学び修士号取得、ファーストクラスで卒業。その後日本でインテリアデザイン、イラストレーターの仕事に従事。現在は息子と一日の大半を二人で過ごす専業主婦です。

結婚をしたのは2010年4月。この時はまさかオーストラリアに行くことになるとは思ってもおらず、ましてや永住することになるなんて。大学卒業以来一年後が全く予想できない人生を送っております。

趣味は、イラストを描くこと、スパイス調合からのカレー作り、メディカルハーブ(日本にてハーバルセラピストの資格取得)、水泳、ジョギングなどでしたが、息子誕生以来何もこなせておらず、現在の趣味(?)は、街を歩く際は息子が大好きな消防車、救急車、ごみ収集車等がいないか常に目を光らせること、かなり感情を込めて息子の好きな車の名前を言うこと(ごみ収集車やブルドーザーは力強く発音すると息子がのってくる)、絵本に登場する人/動物等の顔真似をすること(もはや話の内容に興味なし)、くらいしか思い浮かばない悲しい現状です。

メルボルンへの引越しも無事に終え、息子も2才になったことですし、このままじゃ悔しいのでブログを始めます。

ここではメルボルンでの生活あれこれ、息子氏、旦那氏とのやり取り等、私の勝手な目線でつづらせて頂きます。また、海外引越しをこれからされる方のご参考にして頂けるような内容も”海外移住”と”メルボルン子育て”のカテゴリーに随時更新しますので、どうぞご覧ください。メルボルン観光の参考には全く参考にならないと思いますが、私達家族がどう新しい環境に溶け込んでいくのか、ご一緒にお楽しみ頂ければ嬉しいです。

主な登場人物は、私(30代ギリギリ前半主婦)、息子(2017年2月生まれ、ピチピチの2才)、旦那氏(一生青春であり続けると豪語する一回り歳上の医療従事者)です。

よろしくです。

PS. 留学、海外生活、海外移住等に関することでご質問あれば気軽にご連絡ください。専門的なご回答は出来ませんが、いち経験者としての体験でよろしければ喜んでシェアさせて頂きます。

Instagramに日々の写真やイラスト掲載しています。こちらもよろしくお願いします♪

メルボルンの強烈な夏の西日に首もとをジリジリやられている私と長い影に釘付けの息子